思考実験「レリック・ギアに距離の概念が入ったら?」

2003/07/12


 もしレリック・ギアに距離の概念を導入したらどうなるか。あるいは、導入するとしたら、どうやって導入するか。 という思考実験をしてみた。

 距離といっても、レリック・ギアの判定方法などを考えると、あまり精密なものや厳密なものなどは相応しくない。 もっと大雑把なものがいいだろう。

 そうすると、丁度いい参考資料があった。 それは、以前GGG氏が作ったレリック・ギアでバーチャロンをやろうというサプリである。 このサプリではいくつかルールに手を加えられており、とりわけ距離の概念は、その中でも大きな変更点の一つであった。

 しかし、このルールをそのまま使うわけにはいかない。 それで済ませてしまう話ならば、そもそもこんな所に書く意味はない。 しかし、基本的な発想法は利用できる。 そのルールでは、バーチャロンにおける戦闘感覚に比較的沿うように距離を大雑把に区分(0〜4)し、 その上で彼我の相対距離だけを取り扱い、方向や絶対的な位置情報などは無視するようにしていた (今だったら、新世黙示録のルールが近いだろう)。

 このやり方は、細かい情報を全てカットしているレリック・ギアを拡張するには、非常に相応しいものであったと思い、当時も感心した記憶がある。 しかし、欠点もあった。 概要はいい感じに抽象化されているのだが、実際に扱う段階に入ると途端にルールが煩雑になり、 面倒になるということだ。 抽象化するのであれば、処理はできるだけ簡略・簡潔に行われるのが好ましい。 そうでなければ、抽象化する意味がない。 イメージよりもルールが優先されるのであれば、初めからリアリティを考えたほうがいいからだ。

 私が思うに、苦労してそれらしい抽象的なルールを整備するよりかは、この場合は単純なフィールドを用意した方が早いのではないだろうか。 例えば、こんな形はどうだろうか。


  • 4×4のへクス、あるいは方形マップを戦場とする(数値は任意)。

  • 同へクス内をヒットレンジ、1マス離れた場合をショートレンジ、2マス離れた場合をロングレンジ、3マス離れた場合をエキストラレンジと定義する。

  • ヒットレンジでは格闘武器、ショートレンジでは通常武器、ロングレンジでは長距離武器が有利になるようにする。

  • 変形フェイズの後に移動フェイズを挿入、ここで1マス移動可。

  • 自身の攻撃フェイズで、代償(ポジション-1と命中-1あたりかな)を支払って更なる移動可。移動距離については何らかの形で制限を加える。



     ふむ、問題がないわけではないが、なかなかよさそうである。
    (と、ここまで考えた時点で、久しぶりにGGG氏のサプリを読んで青くなる。かなりのネタをパクったのと変わらなかった。うーむ、まあわざとじゃないから、単なる必然的な結末と判断することにしようかね。しっかし、記憶にない部分がここまで似通うとは思わなかったな。)


    武装

     さて、距離を導入した以上、武装のルールも変更しなければならない。 実はこれが結構厄介なのだ。 何せ、レリック・ギアの武装データは極端なまでに簡略化されているため、複雑なデータを載せるには適さないのだ。 ただ、上で距離を主に3タイプに分けたので、武装もそれに対応させるのがいいだろう。

    種別攻撃力
    修正
    ヒット
    レンジ
    ショート
    レンジ
    ロング
    レンジ
    エキストラ
    レンジ
    白兵武器×6±0±0 (攻撃力1/3)--
    通常武器×4±0±0-2-
    長距離武器×5-1-1-1-2

     通常武器は本来のルール通りの攻撃力。 バーチャロンではダブルロックの距離でも普通に射撃を行う(むしろ当てやすい距離)ので、ヒット〜ショートレンジで使える武器に。

     長距離武器だからといってロングレンジを±0にするのも何だし(距離が遠いほど当たるたりにくくなる方が普通だから)、 0距離で使えないのもつまらない(バーチャロンでは使える)。 そこで、どの距離でも万遍なく、微妙に使いにくい武器にした。 ただ、レリック・ギアにおける命中のマイナスは結構厳しいので(命中の値が半分になったのに等しい)、ダメージを若干上乗せしてみた。これは余計な処理かもしれない。ただ、バーチャロンでは(←ひたすらこれに拘るw)遠距離用の武器の火力は全般的に高めだし、実際問題、遠くまで減衰せずに届くのならばきっと威力もあるのだから、まあいいかな?

     白兵武器の威力が強いのは当然である。近づかなければ使えないのだから。 当初はもっと強く(×8)したのだが、ショートレンジへ届くようにしたので、その分、威力も落とした。 なぜショートレンジに届くのかは、バーチャロンに詳しい人間ならわかるだろうw(白兵重視タイプのVRの白兵武器は、ほとんどの場合で衝撃波を飛ばせるのだ)。

     取りあえず、このルールでバーチャロイドのデータをいくつかか試作してみた。


    マイザーΗ
    ビームランチャー / ビームソード
    種別:通常武器 攻撃力:1612 命中:±0 コスト:310 オプション:短射程
    プラズマビーム
    種別:長距離武器 攻撃力:4200 命中:-1 コスト:560
    マイクロミサイル
    種別:通常武器 攻撃力:1040 命中:±0 コスト:400 オプション:S命中

    テムジン707J
    ビームランチャー
    種別:通常武器 攻撃力:1600 命中:±0 コスト:400
    ビームソード
    種別:白兵武器 攻撃力:3120(1040) 命中:±0 コスト:520
    ボム
    種別:通常武器 攻撃力:806 命中:±0 コスト:310 オプション:相殺時+1Lv

    テムジン707J+
    ビームランチャー
    種別:通常武器 攻撃力:1419 命中:±0 コスト:420 オプション:Sダメージ, 短射程
    ビームソード
    種別:白兵武器 攻撃力:2640(880) 命中:±0 コスト:440
    ボム
    種別:通常武器 攻撃力:806 命中:±0 コスト:310 オプション:相殺時+1Lv

    テムジン707J/C
    ビームランチャー
    種別:通常武器 攻撃力:1840 命中:±0 コスト:710 オプション:変形
    種別:長射程武器 攻撃力:3450 命中:-1 コスト:(710) オプション:変形
    ビームソード
    種別:白兵武器 攻撃力:3180(1060) 命中:±0 コスト:530
    ボム
    種別:通常武器 攻撃力:806 命中:±0 コスト:310 オプション:相殺時+1Lv

     うむ、割といい感じだ。
     とりあえず、距離に関してはこの線でいけそうだ。 ここまでできるのだったら、試しにやってみてもいいかもしれないな。


    戻る